おまとめローンを申し込む条件とは?

収入を得ることは地道で難しいですが、無くなるのは簡単です。借金も気づけば膨れ上がっており、いろんな消費者金融から借り入れてしまっているというような方もいるかもしれません。そうなってくると多重債務となり、借金に追われる日々を過ごすことになりかねません。実際、このような問題で困っている方も少なからずいるようです。
そのような状況で助けになるのが、おまとめローンというサービスです。これは、さまざまな消費者金融などの会社から発生した借金をそれぞれ返済していくのではなく、借り換えることにより一つの業者にまとめるというものです。A社に何円、B社に何円とそれぞれ別で発生している借金を、C社に借り換えることでひとまとめにしてしまうのです。
まとめることで、気づけばA社の借金が膨れ上がっていたというようなことになりにくく、借金の管理がスマートにできるのが魅力の一つであるおまとめローンですが、低収入でも申し込むことが可能です。おまとめローンは年収100~150万円程度の低収入でも借りている方が多いようです。おまとめローンの審査基準として、年収の多さよりも安定性を重視しているため、低収入の方でも利用しやすいサービスといえます。

おまとめローンのご利用をお考えなら、北洋銀行の「北洋フリー&おまとめローン」があります。北洋フリー&おまとめローンは使い道が自由で、他者からの借入の一本化も可能です。北洋銀行の普通預金キャッシュカードをお持ちの場合は、Web完結型で申込から契約までできます。また、Web完結型は本人確認書類も不要なので、気軽に利用できて便利です。借入金額300万円までは収入証明も不要となっています。担保や保証人も必要がなく、面倒くさい手間が省けます。
キャッシュカードを持っていない場合は来店契約となります。北洋フリー&おまとめローンの借入限度額は最大700万円で、安心の低金利なので、大口の借入が必要な方にもおすすめです。パートやアルバイト、専業主婦の方も、安定した収入があれば申込が可能です。
借入金額や借入期間から毎月の返済額が分かる返済シミュレーションもあるので、初めてカードローンをご利用になる方も安心です。疑問や質問があった場合は、北洋銀行コンタクトセンター専用フリーダイヤルで対応してもらえます。北洋銀行コンタクトセンターは土日・祝日も対応してくれるので、平日はお仕事で忙しいという方でも安心して利用できます。

銀行のカードローンなら300万の即日融資でも受けられる可能性が高いです

いきなり300万以上の即日融資は消費者金融のカードローンでは難しいので銀行のカードローンの方がいいですね。アコムやプロミスなどの大手の消費者金融でも借入限度額が500万円になってはいますが、最初から100万円以上の限度額のカードローンを作れる可能性は低いです。
銀行のカードローンの場合は収入証明書を用意して条件さえクリアすれば300万の即日融資もしてくれる時もあります。銀行のカードローンで最高限度額が高いのは、みずほ銀行とジャパンネット銀行になりますね。
ホームページで調べればわかりますが、最高限度額は1000万円ですので、本当に年収の高い人なら高額のお金を即日融資で受け取れます。
銀行によっては300万の即日融資でも収入証明書の提出が不要の場合がありますが、やはり、これだけ高額なカードローンを作る場合は確定申告書や給与明細などを提出する必要があるケースが多いです。
消費者金融は総量規制の対象ですので、年収の3分の1までしか借りることができません。しかし、銀行カードローンなら総量規制の対象にはならずに年収が低くても高い限度額になる事もあるので、500万くらいの年収でも300万の即日融資を受けられる可能性もあります。

クレジットカードの審査対策は?

現代人になくてはならないものの一つにクレジットカードがあります。
スーパーやコンビニの買い物もクレジットカード払いという方も少なくないようです。
そんな便利なクレジットカードも入会時にはもちろん審査があります。
審査に通らなければ勿論クレジットカードを持つことはできません。
クレジットカードの審査対策について『【クレヒス弱者必見!】クレジットカードの審査対策必勝法』というサイトで調べてみました。
審査対策として簡単なのは、審査に通りやすい会社を選び申し込みをするという方法です。

クレジットカード会社には審査が厳しい会社とわりと審査が緩い会社が存在します。
例えばアメックスやダイナースのクレジットカードは審査が厳しいと言われています。
審査に通るか自信がない方は審査が緩いと言われている会社へ申し込みをすることをオススメします。

例えばACマスターカードは審査が比較的緩いと言われています。
このクレジットカードは消費者金融会社のアコムが発行するクレジットカードです。
そのため審査基準も他のクレジットカードと違い、審査に通りやすいというわけです。
消費者金融会社が発行すると言っても心配はありません。
アコムという文字はなくわからないようなデザインになっているそうです。
ACマスターカード以外にもイオンカードや楽天カードなども審査が緩めと言われています。
申し込み時には参考にされてはいかがでしょうか。

キャッシングを増枠してもらう審査に通りやすくするには?

キャッシングの利用限度額を増やすことができれば、他社で新規契約をする必要もありません。
また、法律で金利の上限が定められているため、限度額が高くなるほど利率が低く設定されます。
そのため、限度額を増枠したいという方も多いでしょう。
キャッシングの増枠には審査が必要です。
増枠審査に通りやすくするには、借入残高が年収の1/3未満か、延滞せずに返済をしているか、住所や勤務先の変更届をきちんとしているかの3点が主に重要です。
キャッシングの会社は総量規制の対象である貸金業法に基づいています。
そのため、他社の借入と合算して年収の1/3以上の借入はできません。
また、4件以上のキャッシングを契約している場合にも増枠の対象から外れます。
延滞をせずに返済をすることは非常に重要な点です。
また、初回の借入日から最低でも6か月以上は返済実績を積み上げる必要があります。
これはあくまでも最低ラインです。
できれば1年以上は返済実績を作ると増枠審査に通りやすくなります。
借入と返済を繰り返してキャッシング会社に、この人は返済能力がある人だと判断してもらえるようにしましょう。
審査の際には個人情報も参照します。
住所や勤務先、電話番号などが変わっているのに届け出をしていないと審査に落ちてしまいます。
必ず変更届をしましょう。

キャッシング即日対応の会社

キャッシングの増額というと特別なイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、基本的に通常のキャッシングの借り入れと同じような方法で行うことが可能になっております。また、スピード審査や即日融資を行っているキャッシング会社であれば増額融資の場合であっても即日対応してくれるところがほとんどなので、確実に融資を受けるためにも事前にオペレータの方に相談してみるのもいい方法であると思います。キャッシングで増額融資を即日で受ける際に重要視されるのは、やはりできるだけ早いタイミングで申し込みをするということです。基本的に多くのキャッシング会社では即日融資を受けるためには午後2時ごろがタイムリミットとなっておりますので、増額融資を受ける際にもそうした時間を目安にして申し込みをするということが大切になってくるのです。多くのキャッシングサービスにおいては当日の午前中までに申し込み処理をすべて済ませておけば即日融資が受けられるようになっておりますので、増額融資を希望されるという方も当日の午前中を目安にしてすべての申し込み処理を済ませておくと確実になってくると思います。無人契約機ですと営業時間内であれば夜間でも受け付けてくれますので、こうした設備を利用するのもおすすめです。
参考:http://www.ftjrw.net/

「来店不要キャッシング」を上手に活用

急な出費が必要になったときは、とにかく、お金を工面することが優先課題になりますね。
とはいえ、同じ借入をするのなら、少しでも金利が安い金融商品や、無利息期間がある金融商品などを選んだほうがお得です。
それを可能にするためにも、ふだんから、金融情報のチェックをこまめに行うことをお勧めします。
また、最近は、WEBで申込みが完結できる「来店不要キャッシング」も注目されています。
しかも、申込み時間帯などによっては、当日のうちにお金が借りられる「即日融資」の対象にもなり、急ぎの場合には大変心強い味方にできます。
多くの場合は、2回目以降は専用カードを使って、近くのATMから借入をしますが、電話やWEBからの申込により、振込対応が可能な金融商品も存在します。
振込での借入は、手続きが面倒なようにも感じますが、諸事情があってATMまで行けない場合には大変重宝しますね。
たとえば、出張先から振込依頼することで、口座残高の確保ができるため、クレジットカードなどの引落不安が解消されます。
ただし、口座引落を確実にするためには、前営業日までに残高を満たす必要があることも知っておきましょう。

イオンカードの人気ラインナップ☆

クレジットカードの種類は様々ありますが、主婦層から特に人気の高いのが『イオンカード』となっています。
イオンカードは特典がたくさんあり、イオンをよく使っている方にはとてもおすすめのクレジットカードです。
では、イオンカードにはどのような特典があるのでしょうか?
『毎月20日・30日は5%オフ』『ときめきポイントが最大21倍貯まる』『トラベルサポートや旅先での優待が充実』などの特典が人気となっているようです。
さて、イオンカードのラインナップも気になりますね。
イオンカードの代表的な種類は『イオンカード(一般カード)』『イオンカードセレクト』『WAON一体型』『GGマーク付(55歳以上)』『デビットカード』『リボ専用』『銀行キャッシュカード一体型』『ETCカード』などが人気のようです。
クレジットカードではありませんが、イオン銀行で住宅ローンを組んでいる人は毎日お買い物が5%になる特典があるそうです。
もしマイホームの近くにイオン系列のお店がある方は、住宅ローンをイオン銀行で借りるのも特典が大きいのでおすすめです。